イメージ画像

サルコペニア肥満に最も有効なスクワット

サルコペニア肥満を解消するには、三位一体【食事制限、有酸素運動、筋トレ】をバランスよく行うことで、なかでもスクワットで大腰筋を鍛えることが最も有効と言われています。

サルコペニア肥満は、メタボと同じく運動不足と食べ過ぎだけが原因ではない非常にハイリスクな結果を招く肥満なのです。普通の肥満に比べ、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病にかかるリスクが2倍以上も高くなると言われています

内臓脂肪型のメタボとの違いは、加齢だけでなく若年層であっても筋力の低下により肥満体質となったものをサルコペニア肥満と分類しているようです。例え、同じ年齢で同じ体重の人の場合でも、

この投稿の続きを読む »

ダイエット中は熱中症対策が重要

ダイエット中は熱中症にかかる方が多いのはなぜでしょうか?ダイエットには様々な方法がありますが、運動を中心としたダイエットをされている方は十分な熱中症対策が重要です。

ダイエットに運動を取り入れている方は、スポーツドリンクなどで適度な糖分や塩分を補給し、熱中症対策を行っていると思いますが、スポーツドリンクには糖分が含まれているので、お茶や水だけしか摂らない方が多いようです。

この投稿の続きを読む »

ダイエットにいい高タンパク低カロリー食材

高タンパク低カロリー食材は、ダイエット中の体には必需品ともいわれるほど役立つ食材です。ダイエット中だからお肉は食べずに我慢してるなんてことありませんか?間違った食事ダイエットを続けてもキレイにやせることはできないのです。

私たちの体に欠かせない栄養素であるタンパク質は、筋肉・臓器・ホルモン・毛髪・爪・皮膚など、体のほとんどがタンパク質によって構成されているのです。タンパク質が不足すると、まず筋肉が落ちて筋肉量が減ることで基礎代謝量も下がってしまいます。これでは、いくらダイエットにいい運動をしても脂肪が燃えにくい状態なので、やせ体質にはなれないということになるわけです。

この投稿の続きを読む »

体脂肪率の基準値と計算式

ダイエットや健康維持のために痩せようと思うのであれば、その前に体脂肪率の基準値を参考にして自分の体脂肪率を知り、そのうえで目標を定めてから始められるとよいでしょう。

体脂肪率とは、身体の中にどのくらいの脂肪がついているのかという割合のことで、目標は体脂肪の数値が基準値内であることが理想とされています。また、体脂肪率の数値は高すぎても低すぎても問題なのです。

体脂肪率の数値が平均より高いのは、必ずしも肥満体型の人だけではありません。外見や体重がいくら普通でも、中には体脂肪率の数値が驚くほど高い人もみえます。このような隠れ肥満の人は、太ってないから自分は大丈夫と油断してしまい、高血圧や

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ