イメージ画像

自分に合った有酸素運動の選び方

自分に合った有酸素運動を選ぶとき、どんなポイントを基準に選んでいますか?せっかくやる気で始めても、自分に合っていないエクササイズは、かえってストレスがたまり長続きしませんよね。有酸素運動でダイエットや健康促進の成果を上げるためには、正しい知識と選び方が重要なのです。

まず基本的には、一日に自分が摂取できる食事カロリーや、基礎代謝量を前もって把握しておくことが大切です。これらは、身長や体重、性別などを計算式に当てはめて割り出すことができるので、一度計算しておかれるとよいでしょう。

この投稿の続きを読む »

基礎代謝とは

基礎代謝の低下を抑えるには


基礎代謝とは、私たちが生きる上で呼吸する、睡眠をとる、体温を保つなど、最低限必要なエネルギーことです。1日に消費されるエネルギー量の60~70%を基礎代謝量が占めています。

標準的な一日あたりの基礎代謝量の例として、成人男性30代~40代では1530kcal、成人女性30代~40代では1150kacl程度と言われています。

基礎代謝は10代半ばぐらいから、次第に低下していくと言われています。基礎代謝が低下をしてくると、冷え症になったり、太りやすくなったりします。これはダイエットを行う上でも良くありません。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ