イメージ画像

黒酢と酵素で基礎代謝維持

はじめに、基礎代謝についてですが、基礎代謝は人が生きていくのに最低限必要なエネルギーのことで、1日何にもしなくても成人女性で1.200Kcal、男性で1.500Kcalが必要とされています。

厄介なことに、この基礎代謝は十代の後半ぐらいから年々低下していくといわれています。
年をとると『痩せにくく、太りやすい』といわれる原因は、基礎代謝が大きく関係しています。

それでは、年々低下する基礎代謝を維持するためにはどうしたら良いのか?その基礎代謝維持に、効果的な役割を果たしてくれるのが、黒酢と酵素です。

基礎代謝維持に効果のある黒酢

黒酢にはアミノ酸が含まれていますが、生命を維持する上で必要な20種類のアミノ酸のうち、11種類は体内で作ることができますが、残りの9種類については、体内で作ることができないので、何らかの方法で体内に取り込む必要があるのです。

この投稿の続きを読む »

夜トマトダイエット

 

夜トマトダイエットでやせる方法

夜トマトダイエットでやせる方法は、夕食時にトマトを食べたら、そのあとは普通に寝るだけで良いのです。基本ルール4点と就寝時間にさえ少し注意すれば、今夜からでも実践できます。自分に合ったダイエット方法をお探しの方にも、手軽にスタートできる食事ダイエット方法としてオススメです。

夜トマトダイエット 基本ルール4点


① 夕食と一緒に毎日トマトを食べる

トマトは生のまま、加熱したもの、どちらでもOKです。もしくは、トマトジュースやホールトマト缶でも同じ効果がありますから、メニューの工夫次第では飽きることはないでしょう。ただし、冷え性の方の場合、生のトマトは体を冷やす作用があるので加熱調理されると良いでしょう。

この投稿の続きを読む »

基礎代謝とは

基礎代謝の低下を抑えるには


基礎代謝とは、私たちが生きる上で呼吸する、睡眠をとる、体温を保つなど、最低限必要なエネルギーことです。1日に消費されるエネルギー量の60~70%を基礎代謝量が占めています。

標準的な一日あたりの基礎代謝量の例として、成人男性30代~40代では1530kcal、成人女性30代~40代では1150kacl程度と言われています。

基礎代謝は10代半ばぐらいから、次第に低下していくと言われています。基礎代謝が低下をしてくると、冷え症になったり、太りやすくなったりします。これはダイエットを行う上でも良くありません。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ