やってくる生きものたち

ガーデンGREEN WALKから

ザ・ラーク・アセンディングにカミキリムシ。

梅雨が明けて、ホッとしたようにイングリッシュローズのザ・ラーク・アセンディングが咲いています。半八重のカップ咲き、ライトアプリコット色で、オシベをパッと見せる中心周りはクリーム色。色も形も、ふんわり感がかわいいバラです。
ガーデンGREEN WALKから

梅雨明けを喜ぶフロックス。

フロックスというと決まって葉にウドンコ病が発生すること。花が咲く前から葉にウドンコ病がついているのを見ると、ああ、やっぱり今年もかと、ガックリ。でもウドンコ病にならないフロックスも1株だけあるんです。グランドカバーの芝桜もフロックスの仲間。
ガーデンGREEN WALKから

ありふれたもの同士?ノコギリソウとベニシジミ。

ちょっと雨がやむと、いっせいに蝶や蜂など昆虫たちがいっせいに飛び回って蜜をとる様子がみられます。ノコギリソウにとまっているのは、ベニシジミ。あいにく、蝶の知識はありませんが、聞くところによれば蝶愛好家にはあまり人気がない蝶らしい。
やってくる生きものたち

キセキレイの思いがけない巣立ち。

車庫のシャッター上に営巣しているキセキレイの親が、人影がみえると警戒の鳴き声を上げて賑やかです。生協のお兄さんが配達トラックを止めていると、盛んに鳴いていました。巣立ちもどうやら近いようです。親鳥も大変だったねー。親鳥は2、3日前からサンルームの屋根に止まったり、
ガーデンGREEN WALKから

庭で、ダミ声の主は?

天気に左右されず、雨が降る今日も、庭でカエルのような鳴き声が聞こえました。ノコギリソウ、黒アザミ、デルフィニュームも元気、雨で芝生も成長しています。そんな中、アルジは度々変わる雨模様と相談しながら、伸びた草取りや芝刈りをしていました。
やってくる生きものたち

子育て中の親鳥同士。

外出先から帰宅して車を降りたら、2羽の鳥が電線に止まっていました。上の電線にはシジュウカラ。下の電線にはキセキレイ。 そう、どちらも我が家の車庫の内と外で目下、子育て中の親鳥たちです。
やってくる生きものたち

キセキレイ雛ちゃんにご挨拶。

車庫のシャッター上で営巣中のキセキレイ。親鳥が離れた隙にのぞいたら、孵化していました! そしてカメラのシャッター音で、親鳥が餌を運んできたと思ったらしく、1羽が嘴を大きく開けました。シャッター音がするたびに大きなお口をあんぐりしてご挨拶。
ガーデンGREEN WALKから

モクレンにメジロが巣作り。

ホワイト&ブルーガーデンの白モクレンの枝を私が切っていると、いきなり鳥が飛び立ち、すぐ近くに止まって鳴きながら私にモーレツ抗議をしています。なんとメジロでした。えー?!こんな時期に?こんなところに?メジロ!それもモクレンの葉の茂みに巣を作っていたのです。
やってくる生きものたち

ジョウビタキがキセキレイになった。

車庫のシャッター上に営巣しているジョウビタキと思っていたのはキセキレイでした。今朝9:30過ぎ、巣からキセキレイが出ているのを目撃。車庫の巣では頭だけが少し見えただけでしたがジョウビタキと思い込んでいました。ずっと巣の上で抱卵していたキセキレイは巣から飛び出して、前の道をウロウロ。
やってくる生きものたち

ジョウビタキ営巣の不思議。

今日もいいお天気で、バラもうれし気に咲いています。訪ねてくれる人からは、ずっと向こうの道からバラのいい香りがするとよく言われます。でもアルジもツレアイもそのバラの中にどっぷり香りを浴びていてマヒしているらしく、香りをあまり感じません。車庫内側のシャッター戸袋の上で営巣しているジョウビタキは、不思議に静寂。
やってくる生きものたち

ツバメのようなジョウビタキ。

今朝のことです。車庫の裏ドアあたりにいた私の周りで、羽音が聴こえたので、鳥の誰かが隠れているのかなと見回してみましたが、誰もいません。そのあと、2、30分して、またGREEN WALKから車庫へ入ろうとした途端、中から2羽のジョウビタキが飛び出てきました。
やってくる生きものたち

シジュウカラ雛ちゃんの初飛行。

庭仕事をしていたアルジと10時のお茶していたら、シジュウカラの騒がしいさえずりに気づきました。巣箱を見ると、雛ちゃんが顔を出しています。そして、あ、飛び出しました! 窮屈な巣箱から、ほら、大きな世界へ!羽をいっぱい広げて、デッキのほうへ。すると親鳥がくわえた餌を見せて
やってくる生きものたち

シジュウカラは夫婦円満だった。

我が家で営巣中の3個の巣箱の内、車庫の軒下の1個は、お嫁さんに逃げられたシジュウカラのことを6月2日のブログに書いていたら、翌日、それが私の邪推であって、シジュウカは相変わらず営巣していたのがあっけなくわかりました。シジュウカラ夫婦には失礼なことでした。
やってくる生きものたち

ノックするのはキセキレイ?

高窓をコンコンとノックする黄色い鳥がいます。同じ窓とは限らず、あちこちでコンコン、コンコンと。最初は鳥とわからず、いったい何の音? と、音のなるほうを見ると鳥でした。窓に映る自分を、メス鳥と間違えているのでしょうか。黄色い鳥といえばキセキレイぐらいしか思い当たらないのですが、
やってくる生きものたち

妻に逃げられたカモ?のシジュウカラ。

ガレージの軒下に取り付けている巣箱で異変がありました。時々シジュウカラが出たり入ったりしていたのですが、今朝、1羽のシジュウカラが巣穴から顔だけ出して「ハテナ?なんかおかしいぞ」という風情で首を何度も傾けながら、飛び立とうともせず不思議がっている様子でした。
やってくる生きものたち

シジュウカラ雛、巣立ちでひと休み。

我が家では現在3個の巣箱でシジュウカラの雛ちゃんたちが育っています。夕方、庭の水撒きを終えて、サンルームのガラス戸を閉めに行ったところ、デッキのタイルにシジュウカラが踏ん張ってジッとしています。あれ?ガラスにぶつかったのかな?
やってくる生きものたち

鳩さん、元気。

朝、デッキのモミの木の下で鳩がヒマワリの種を食べていました。 首の周りだけが雨に濡れて妙に逆立っています。ああ、きっと一昨日の鳩さんだ! 鹿よけネットに体...
やってくる生きものたち

鳩さん救出作戦。

GREEN WALKへ降りて行く階段横には、今タイムのピンクの花が広がっています。 昨日のことでした。私がこの階段を降りていると、バタバタと大きな羽音が聞こえ...
やってくる生きものたち

リス、延べ5匹。

久しぶりにリスがきました。それも延べ5匹も! 延べというのは1匹がモミの木の根元でヒマワリの種を長い間食べて去ったあと、2匹目のリスがヒマワリの種を食べにきま...
やってくる生きものたち

志村どうぶつ園、どうなる?

さて、この写真には何頭の鹿が写っているでしょう? 答えは4頭です。 昨日の雪が残った左側の急斜面を下って、鉢巻道路を横切り、右手の急斜面にへ登ろうとする鹿の...
タイトルとURLをコピーしました