ガーデンGREEN WALKから

ガーデンGREEN WALKから

もうひとつの冬景色。

3月に入り、日経平均株価が初の4万円台になって、なんだか大企業は景気が良さそうですが、私たち年金受給者には何も反映されず、物価は上がるし、食料品のいつものパック容量は少なくなるしで実質値上げの冬景色・・・
ガーデンGREEN WALKから

空は青、地には白。

昨日の雪空から一転。今日は澄み切った青空と雪景色が広がっています。積雪は70cmほど。除雪車が来る前に、車の上、その周りの雪かきをして道のほうへ置いておけば、除雪車に一緒に取り除いてもらえるので、アルジはせっせと雪かき‥‥
ガーデンGREEN WALKから

自然豊かな所で、なぜウォーキングマシン?

小雪が降る一日でした。気温がそんなに下がらず湿った雪ですが、地面を覆って雪景色がまた見られてうれしい気分。フロントガーデンに昨年植えたボックスウッドも雪化粧。ここのところ、雨や雪でウォーキングできませんでしたが、助っ人登場・・・
ガーデンGREEN WALKから

今日はカサカサ、ヒューヒューでした。

今日は風も強く冷え込みました。ピラミッドアジサイの茎は硬いけれど、花房と花房が擦れ合ってカサカサと音がします。そのカサカサという言葉。日本人にとっては当たり前の雨や雪、風の音。雨がシトシト、雪がシンシン、風がビュービュー、サワサワといった言葉・・・
ガーデンGREEN WALKから

ノヴァーリスみたいな、あんこのバラ。

薄紫色のバラは、白餡に紫いもパウダーを使って色づけします。5枚花のピンク色はビーツパウダー、というように、合成着色料を使わず天然のものを使っているので、この点も安心材料。薄紫のバラはGREEN WALKに咲くノヴァーリスと同じ色合い・・・
ガーデンGREEN WALKから

冬枯れの風景になっていた鳥の巣。

ウォーキングの帰り、アルジが道の脇の雑木に鳥の巣を見つけました。枯れた枝が入れ乱れている中、長さ15cmほどの巣。ここに巣をかけた時は緑の葉っぱが隠してくれていたはず。巣立ちまでここで暮らした雛はどんな鳥でしょう?・・・
ガーデンGREEN WALKから

自然にまかせて枯葉だらけ。

11月も今日でおしまい。朝は遠慮がちに雪がチラチラしていました。外に目をやれば、いかにも枯葉色の景色が広がります。メインガーデンは冬支度を済ませた庭になっていますが、健気に咲いているバラがいまだにチラホラ・・・
ガーデンGREEN WALKから

初雪の日に、紅葉の和菓子、へんなの。

朝は薄っすらと雪。初雪です。デッキのモミの木食堂や、お向いの家の屋根もほんのり薄化粧。朝日に照らされて黄色になったカラマツがオレンジ色に輝いています。いよいよ冬の訪れです。
ガーデンGREEN WALKから

バラの防寒着。

昨日から急に寒くなりました。ちょうどバラの冬支度も終えたタイミング。アルジによれば、小さなバラの木はまだ冬の寒さに耐えられないと心配して、例年のようにグルグル巻きにしました。防寒着を着た若いバラたちの向こうで、まだまだ赤い花を咲かせているのは貫禄のチェリーボニカ大株・・・
ガーデンGREEN WALKから

暖かいのに庭の冬支度。

11月になっても異常に暖かいことが話題になっています。それなのにGREEN WALKでは早くも冬の準備。庭仕事大好き人間のアルジも、寒さの中ではそういう庭仕事が億劫になるということで、宿根草エリアに白い寒冷紗で覆う作業を・・・
ガーデンGREEN WALKから

黄金の秋色でリッチな気分。

鉢巻道路を車で走ると、どこもかしこも美しい秋。写真では語りつくせない八ヶ岳の華やかな秋が次から次へと走っていきます。そして、いつも思う。八ヶ岳は秋がいちばんですよ、秋が素敵な季節ですよー、と心の中で叫びたい気持に・・・
ガーデンGREEN WALKから

痛々しい姿のモンシロチョウ。

時々、蝶々が2匹追いかけっこしているのを見かけますが、今日はモンシロチョウがおひとりさまでした。それも羽の先がボロボロ、痛々しい姿で、キャットミントの花の蜜を一生懸命吸っていました。これからこの蝶はどこへいくのでしょう?
ガーデンGREEN WALKから

ピラミッドアジサイの色づきが変。

ピラミッドアジサイのライムライトと水無月を植えたのは、もう9年ほど前になるでしょうか。当時は初夏の咲き始めの若草色が白色に変わり、それが薄いピンク、そして濃いピンク色へと変化していく様が魅力でした。もっとも好きな花の色は、1つの花房の中に・・・
ガーデンGREEN WALKから

捨てられて、バラの実が泣いている。

紅葉の見頃にはまだまだ間がありますが、鉢巻道路は車で通るたびに日に日に秋色を重ねているように見えます。GREEN WALKの紅葉はというと、モミジは紅葉のコの字もなく緑色のまま。かろうじてジューンベリーが赤色チラホラという程度・・・
ガーデンGREEN WALKから

生まれ変わったアルジ、いつまで続くか。

また一段と寒くなりました。GREEN WALKでは四季咲きのバラがボチボチと咲いています。今なお可愛い花はチェリーボニカ。ずっと咲き続けてくれる優等生です。アルジが北杜市の吹奏楽団に入会して以来、生まれ変わったようにテナーサックスの練習に励んでいます。
ガーデンGREEN WALKから

庭の片隅で、ささやかなブドウ狩り。

1粒採って口に入れると、意外にもおいしい。よし、ブドウ狩りしようっと。と、言っても、ブドウ農家ではないし、肥料もやらず何もお世話をしてきてないので、当然の報いとしてブドウは数えるほどしかなっていません。しかもスカスカの粒も多く・・・
ガーデンGREEN WALKから

ボックスウッドは自由奔放伸び放題。

緑色が美しいイキイキ元気なボックスウッドの剪定も早くやっておかないといけないのに、手をつけないまま1日が過ぎていきます・・・
ガーデンGREEN WALKから

ホコガタハナガサを活けてみた。

人の名前だって思い出せない時があるのに、花の名前となると、なおさら。特に属や科は同じでも園芸種は多品種ですから、ますます憶えられません。ちょっとパープル系のピンクの小さな花は、もう1か月以上ガーデンで咲いています・・・
ガーデンGREEN WALKから

秋の庭に似合うユーパトリウム。

夕暮れも早くなり、花の淋しい季節となりました。そう言えば、いつの間にか虫の声も、とうに聞かれなくなって、9月も最後の週に。晩夏から秋にかけての庭を、ユーパトリウムがほんの少し華やかにしています。ユーパトリウムは西洋フジバカマ・・・
ガーデンGREEN WALKから

西洋ニンジンボクが秋を告げていた。

西洋ニンジンボクの美貌も下り坂。一枝切って飾ろうかと思ったら、花穂の一部が盛りを過ぎていました。遠くから見ると、ちょうど咲き頃かなと思ってましたが、そうね、もう9月も5日。秋に入ったんだわ。涼し気な水色がかった薄紫色の花は夏らしいので・・・
タイトルとURLをコピーしました