Uターン飛行機雲。

日が長くなった夕方、カラマツ林の上空に2本の飛行機雲が輝いていました。
2機の飛行機が同時に飛行機雲を描くのも珍しいなと思っていたら、1機がUターンして飛んでいるものでした。
飛行機雲は普通まっすぐスーッと伸びているので、Uターンは珍しいような。飛行機はどこへ戻ったのでしょう。



天皇誕生日の今日は強い風が吹く日となりました。
アルジは今日も庭へ出ていましたが、午後は風が強いので寒くなったと引き揚げてきました。
庭仕事と言っても、まだ寒冷紗は覆ったままですから落ち葉を片づけている程度のようです。

近所の別荘の方が、この冬枯れのGREEN WALKを見に来られて、外で長い間お話ししていましたが、何かお役に立ったのでしょうか。
リモートでお仕事されているとかで、別荘では春から庭づくりに励まれるようです。

春が近づくにつれ、人が動き出しました。
昨年の今頃の日本では、まだ新型コロナウイルス感染者が少なく、私自身これほどまでにコロナ禍が長引くと思っていなかったこともあって、とりわけ今年はみんな春が待ち遠しいようです。

<飛行機雲 関連記事>

穏やかな冬。

秋の空、青空と夜空。

飛行機雲。

 

1歩・2歩・散歩、明日も書こっ、と。

コメント

タイトルとURLをコピーしました