桜のある風景。

さて、18本の白樺とGREEN WALKへやってきたのはオオシマザクラ。昨年枯れたオオヤマザクラの後任として真ん中に植えられました。

アルジは庭の真ん中にはもう木はいらないと言ってましたが、家からお花見をしたいツレアイは、アルジが黙って注文していた18本もの白樺を引き合いにして植えてもらいました。

庭へはクレーン車が入れるような広い道がないので、家の前から植木屋さんとアルジの4人がかりで桜を運んで行ったそうです。ちょうどツレアイがいない時だったので、どうせ手伝いにはならないですが、見れなくて残念。

桜の木が大きくなって、サンルームの窓から念願のお花見ができるのが楽しみです。

今朝、その桜の薄くて柔らかい1枚1枚の葉が太陽に照らされていて、光と陰の美しさにしばし見とれたものです。桜はやっぱり素敵です。

 

5月最後の日は薄ら寒く、床暖房を入れるほどでした。

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました