風景

こんなこと、あんなこと

黄昏時のアイスバーン。

ぽっかり空いた1日になりそうでしたが、幸い、友人たちと6人で安くておいしいイタリアンレストラン「梅蔵」へ行くことになり、夕食の支度からも解放されてラッキー! 黄昏時のアイスバーン。除雪された道の両側の樹々の雨氷も黄昏色に光っていました・・・
ガーデンGREEN WALKから

空は青、地には白。

昨日の雪空から一転。今日は澄み切った青空と雪景色が広がっています。積雪は70cmほど。除雪車が来る前に、車の上、その周りの雪かきをして道のほうへ置いておけば、除雪車に一緒に取り除いてもらえるので、アルジはせっせと雪かき‥‥
ガーデンGREEN WALKから

自然豊かな所で、なぜウォーキングマシン?

小雪が降る一日でした。気温がそんなに下がらず湿った雪ですが、地面を覆って雪景色がまた見られてうれしい気分。フロントガーデンに昨年植えたボックスウッドも雪化粧。ここのところ、雨や雪でウォーキングできませんでしたが、助っ人登場・・・
こんなこと、あんなこと

春めく。

季節は本来なら冬のいちばん寒い頃。それなのに全国的に気温も上がって、ここ富士見町も今日はコート要らずの暖かい日になりました。でも、また明後日頃から寒さが戻って来るとか。冬なのに春や秋がやって来るような不安定な気温に・・・
こんなこと、あんなこと

チョコ絶ち宣言。

昨夜はショックでした。数か月ぶりにヘルスメーターに乗ったところ、思いもかけず予想以上に体重が増加していました。確かに昨年から、ウエストは太くなったし、あご周りにお肉がついたとは思っていましたが、これほどとは・・・。
季節のプレート

立派なおにぎりになる魔法。

おにぎり!たまに昼食で食べたり、どこかへ遊びに行く時にお昼のお弁当で用意したり、あるいはコンビニでおにぎりを買ったりします。おにぎり大好き!でも私が作るのはワンパターン。梅肉、ちりめん、ワカメ、シソ昆布、鮭フレーク、明太子があればなおいい・・・
こんなこと、あんなこと

文化人に愛された「山の上ホテル」休館。

朝のラジオ体操のあと、またベッドに戻ってテレビを見ていました。東京千代田区「山の上ホテル」の休館の様子が映っています。1954年開業以来、文豪、文化人に愛されたホテルは老朽化で建て替えられるとのこと。出版社が多い神田神保町に近く・・・
こんなこと、あんなこと

雪の中の白樺林。

伊豆の河津桜がもう見頃。明日から春の暖かさとか。3連休最後の月曜日。ここ富士見の日中は気温0℃ほど。富士見高原リゾート内もまだまだ雪が残っており、花の里あたりの白樺は雪の中・・・
こんなこと、あんなこと

怪しげな音に耳を澄ませば。

昨夜、寝入りばなに、外でドン、しばらくしてまたドン、という音が何度も聞こえてきます。「何の音?」聴き慣れない音で、しばらく耳を澄ましていましたが、何の音だかわかりません。カーテンを開け外を見ても異常なし。2階へ上がって、外を見ると・・・
こんなこと、あんなこと

綺麗な顔して、実は罪深い人のよう。

ニュースでも盛んに各地の大雪情報が取り上げられていた昨日からの雪は、ここ富士見でも30cmほどの積雪になっていました。 車の屋根には25cm。すっぽり雪だるま...
八ヶ岳あちこち

富士見パノラマスキー場。

今日は節分。幼い頃、明かりを消して、家族で「鬼は外、福は内」と言いながら豆まきをしていましたが、今は全く・・・。日本ならではの行事意識が薄れたのはそういう時代になったのか、それとも我が歳のせいなのか。幼い頃は節分、ひな祭り、七夕、お月見・・・
こんなこと、あんなこと

能登半島地震から早1か月。

能登半島地震から早いもので、もう1か月。なかなか復旧が進まないまま、先の見えない困難な暮らしを強いられている光景を見る同じテレビで、一方、政治家の政治資金パーティーのキックバックなどの話題で持ちきり。国は全面的に自然災害被災者を支援すべきでしょ・・・
こんなこと、あんなこと

どっちもどっち。

今日は空気が澄んでいるんでしょう、南アルプスがくっきり。写真でも地蔵岳のオベリスクがツンと立っているのがよくわかります。ところで最近は特に曜日の観念がなくなって、アルジに「今日は何曜日?」とよく聞くことがあります・・・
ガーデンGREEN WALKから

今日はカサカサ、ヒューヒューでした。

今日は風も強く冷え込みました。ピラミッドアジサイの茎は硬いけれど、花房と花房が擦れ合ってカサカサと音がします。そのカサカサという言葉。日本人にとっては当たり前の雨や雪、風の音。雨がシトシト、雪がシンシン、風がビュービュー、サワサワといった言葉・・・
こんなこと、あんなこと

JASRACに、そこまで権限があるのか?

私がチェロを練習しているからと、昨年、友人から「面白いよ」と送ってくれた小説『ラブカは静かに弓を持つ』。安壇美緒著、2023年本屋大賞第2位、第25回大藪春彦賞を受賞しただけあって、ストーリーは面白く、描写もすごく良かった本でした・・・
こんなこと、あんなこと

あの世でのご近所付き合いも楽しそう。

昨日の日曜日は冷え込み、家から小淵沢ICまでの道はアイスバーンになっていました。 亡くなった従兄妹の葬儀が行われる沼津へ車を走らせました。 お天気は快晴。太陽がとてもまぶしい。 富士山がとても美しく迎えてくれます。
こんなこと、あんなこと

小雪舞う日は。

今日はグッと寒くなりました。 朝から雪がチラチラしています。お正月が過ぎたというのに、モミの木食堂はクリスマスのイルミネーションそのまま。今なお薄暗くなるとタイマーでピカピカします。多分、3月ごろまでこの調子。少し暖かくなるまで片付けはしない・・・
ガーデンGREEN WALKから

冬枯れの風景になっていた鳥の巣。

ウォーキングの帰り、アルジが道の脇の雑木に鳥の巣を見つけました。枯れた枝が入れ乱れている中、長さ15cmほどの巣。ここに巣をかけた時は緑の葉っぱが隠してくれていたはず。巣立ちまでここで暮らした雛はどんな鳥でしょう?・・・
やってくる生きものたち

雪の枝から、朝ごはん、まだ?

今朝は薄っすら3cmほどの雪。落葉したジューンベリーについた雪の枝に、野鳥たちがモミの木食堂のオープンを待っていました。遠くでよくわかりませんがシメとカワラヒワのようです。雪の日は特に自然界のエサになるものは雪に隠れているので・・・
こんなこと、あんなこと

歩くより、お茶。

朝焼けに富士山のシルエットがくっきり。年々よその庭のカラマツが伸び、また我が家もバラのツルが育って、遠い富士山の前に立ちはだかる景色。ずっと上のほうを見ると、青色の空に白い三日月が笑っているように光って・・・
タイトルとURLをコピーしました