こんなこと、あんなこと

ガーデンGREEN WALKから

ほろ酔い気分のノリウツギ。

白からだんだんとピンクになりつつあるこのノリウツギのグラデーションが、何とも言えず素敵な時季になりました。このノリウツギは何という種類かわかりませんが、ミナヅキやライムライトよりも早く花が咲き、おいしいワインを飲んでほろ酔い気分から、調子に乗って飲み過ぎ、顔を赤らめていくように、これからだんだんとその色気を増していきます。
こんなこと、あんなこと

東京の夜空に1824個のドローンの鼓動。

開催国日本のいちばん暑い時季のオリンピックは、日本時間に斟酌せず、昨夜、開会式は始まりました。どんな開会式になるやら・・・と思っていましたが、ひときわ印象的だったのは1824個のドローン。夜空に描く東京オリンピックのエンブレムが徐々に形を変え、地球になってキラキラと光るのには、眼を奪われました。
こんなこと、あんなこと

2020東京オリンピック開幕を告げるブルーインパルス。

東京のビル群の上をスーと6機のジェットが整列して飛んで行きます。空を疾走する金属の6つの物体は、さまざまな人々の祈りを乗せ、温もりのある生きもののようにまっしぐらに走っていく光景に、新たな力をもらった人も多いことでしょう。ゴタゴタ続きとコロナ禍での開催で、イマイチ盛り上がらない気分の私も、ブルーインパルスにスカッとしました。
こんなこと、あんなこと

庭のもので山椒味噌。

キッチンガーデンに植えている山椒の木が茂ってきました。 実はまだですが、せっかくなので葉っぱで山椒味噌を作ることにしました。 山椒の木をこの場所に植えた...
ガーデンGREEN WALKから

「古着deワクチン」で断捨離。

服をゴミとして捨てるのは心のどこかに抵抗があって、なにか処分する方法はないかしらと思っていた時にサイトに行きついたのがNPO法人「古着deワクチン」でした。この手のものはたくさんあるようで、中には手数料稼ぎの怪しいのもあるようです。あれこれ調べた結果、運営会社が大手の共同企画で、活動報告もちゃんとしている「古着deワクチン」に決めました。
こんなこと、あんなこと

聴覚と嗅覚と視覚の話。

一日ずっと雨。それに寒い。薪ストーブはこの日曜日にストーブのメンテナンスと煙突掃除を業者の人にやってもらい、10月か11月までは焚くこともないし、また薪ストーブを焚くほどの寒さではありませんが、雨天気の肌寒さで暖かさが恋しく、今日は床暖房を弱めに入れ、足元に電気ストーブをつけたり消したり。
ガーデンGREEN WALKから

ウロコ雲の下、アリウムの宇宙。

色も形も大好きなアリウムのパープルセンセーションが満開です。庭の中にスッと伸びて、まあるい花があちらこちらで咲いているさまは、いつも宇宙に浮かぶ惑星を連想します。宇宙と言えば、朝は一面、ウロコ雲が広がっていました。そして西から東へ少しずつ動いていました。
ガーデンGREEN WALKから

爽やかな5月の、ある1日。

昨日に引き続き、青い空が広がるお天気の朝を迎えました。爽やかな5月らしい澄み切った空気です。この空の下、世界中にコロナが蔓延しているとはとても思えませんが。クレマチスのモンタナが満開になりました。薄いピンクの壁が明るく庭を見下ろしています。
こんなこと、あんなこと

「フランス式階段工」をウォーキング。

松本市にある、国の重要文化財「フランス式階段工」はフランスのサニエール渓谷の階段工を基に、大正時代に完成した治山治水の施設で、水路の長さは約141m、落差は50mあり、階段状になっています。川底に敷き詰められた石の上を清らかな水が流れ、そして次の階段へと音をたてて落ちて行きます。護岸の石積みの並びも見事で美しいものでした。
こんなこと、あんなこと

イタリアの山小屋に刺激され、デッキで朝食。

ジューンベリーの木とカラマツの向こうには南アルプスがくっきり見える朝。たまたまテレビで、イタリヤの山小屋でホテル並みのフルコースの食事を出すという番組を観て、そのロケーションに刺激され、お天気もいいし、アルジが朝食は外でしようと言い出しました。
こんなこと、あんなこと

仙台枝垂れ桜でお花見風呂。友人の場合。

桜は絶対、仙台枝垂れ桜!と、イチ押しする友人宅の庭には、その仙台枝垂れ桜が今、見ごろです。その友人は仙台枝垂れ桜の前にバスタブをおいて、お湯に浸かりながらお花見風呂を楽しんでいるとのこと。じっとお湯に浸かっていると、目の前の枝にたくさんの鳥が来て不思議そうに見ているそうです。
こんなこと、あんなこと

春の夕べ、見上げればパステルカラー。

鉢巻道路では桜が咲き揃ってきました。大きな木に成長した桜は、電線を覆い尽くしていたものもあり、昨年、中部電力によって太い枝が途中でバッサリ切り落とされているのが目立ちます。地方都市でも電線自体を埋め込みにして、そろそろ景観重視の町づくりをしてほしいものです。
ガーデンGREEN WALKから

眠って目覚めて、チューリップ。

朝から真っ青な空。いい陽気です。 蕾だったチューリップも何日か前からクリーム色の花を咲かせています。地植えのチューリップの花は、夜には閉じて眠りにつき、朝また目覚めて開くのを繰り返しながら長い間楽しませてくれる。切り花と違って長生きです。
こんなこと、あんなこと

おいしいドライトマトをノンフライヤーで。

昨日に引き続き、またまたノンフライヤーのお話。生協で時々買うオリーブのマリネの中に入っているドライトマトが好きで、昨年、ドライトマトをオーブンで作ってみましたが、なかなかイメージ通りのができませんでした。せっかくノンフライヤーを買ったので、そうだ、ドライトマトが作れる!と、先日から挑戦しています。
こんなこと、あんなこと

ノンフライヤーで油抜き料理。

最近、我が家では料理油を使うのを控えています。アルジの糖尿病予防対策のついでに、夫婦とも脂肪を抑えるべき体型にここで何らかの対策をうたねば、と。天ぷら大好き、揚げ物大好き、フライ大好き、炒め物大好きな私たちですが、油抜き食生活時代へと、極力油を控えるようになりました。
こんなこと、あんなこと

咲いてくれたニオイバンマツリの花。

2階の窓辺に置いていた鉢植えの大好きなニオイバンマツリの花が咲いています。ニオイバンマツリはカイガラムシがつきやすく、葉がポロポロ落ちて、初冬の頃から、花が咲いていないのに蜜のようなものが出るのかベタベタすることがあります。それでも花が咲いたら香りがいいし、紫色から白へと花の色が変わるそのバリエーションが好き。
こんなこと、あんなこと

松山選手、マスターズ優勝。

今朝は4時に起きてマスターズ・トーナメントの松山英樹選手を応援していました。日本の多くのゴルフファンがそうであったと思いますが、ベッドの上でのラクラク観戦です。2位と6打差があった時は楽勝かなと思ったけれど、そうはいかず、池ポチャがあったりで最終的に1打差で優勝。すばらしい! いいものを見せてもらいました。
こんなこと、あんなこと

松本城の横顔。

一度、松本城の夜桜を見に行きたいと、もう何年も前からアルジが言っていたのですが、松本までは車で40分程度なのになかなか実現していませんでした。そして、今年ようやく実現。夜桜会は今日まで開催とのことなので、ぎりぎりセーフ。午後から松本城へ出かけました。
こんなこと、あんなこと

ヤダなと思ったことがヤダな。

ゴルフ練習場の隣の打席とは、休憩の椅子を挟んで小さなテーブルがあるのですが、ひと休みしようとして見ると、不織布マスクが私のサーモスのミニボトルにくっついています。私が外したマスクは私の椅子の上に置いたバッグの中にちゃんとありました。とすると・・・え~?!ヤダなあ、隣のオジサンのマスク! 
こんなこと、あんなこと

林の目立ちたがり屋、ダンコウバイ。

冬枯れから脱皮しようとしている林に咲くのはダンコウバイの花。葉っぱが出る前に濃い黄色の花が咲くので、目立ちます。花が終わって小枝が伸び、新緑の季節になるとフィトンチッドが最も多くなるそうで、森林セラピストによれば、葉っぱの香りを直接嗅ぐことをおすすめしていますが・・・。
タイトルとURLをコピーしました